イケダの貸出カード。

読んだ本とフリゲについて。

方言男子の先輩と…「firefly(ファイアフライ)」

 島に戻ってきた先輩と夜道を歩くゲーム。

 方言男子の先輩が格好良くて素敵で可愛い。イラストが美しく、先輩と主人公の純粋で素朴な愛も美しく、縮まりそうで縮まない距離も美しく(?)、もう何もかもが美しくて素晴らしく言葉にならない。

 先輩は方言男子なのだけど(2回目)最高だ。自分は方言大好き人間なので、現実だろうが二次元だろうが四次元だろうが、相手が方言を話しているだけで好きになってしまう。

 自分の知る限り、日本に限らず世界は情報化社会により平均化しているから方言もいつか無くなってしまうのだろう。残そうよと思うが方言が恥ずかしかったり、そもそも話せなかったりするだろうしなあ。でも、だからこそこんなにも方言に惹かれるのだなあ。

firefly(ファイアフライ

ジャンル:恋愛・シチュエーション・ドラマ

推奨年齢:?

制作:柘榴雨

ダウンロード

novelgame.jp